二の腕 ダイエット

MENU

二の腕をダイエットするエクササイズ

露出の多いこの時期、ノースリーブやフレンチスリーブの服をかっこよく着こなしたいですね♪
そのとき、女性らしい華奢な二の腕だったらどんなに素敵でしょう(*^-^*)

二の腕 ダイエット

 

そう思うのですが、なかなか痩せにくいのが実際の二の腕。。。
もちろん、ガクーンと体重が大きく減れば、目に見えて細くなりますが、少々体重が減ったくらいでは、なかなか細くはならないんですよね(>_<)

 

 

この二の腕を細くするには、そして、あまりお金をかけずに細くするには、エクササイズによって引き締めることが必要です。
一朝一夕にはいかない方法なので、地道な努力が必要ですが(#^.^#)
でも、二の腕を細くするエクササイズは、総じてバストアップにもつながりますので、やってみる価値はあると思いますよ(^^♪

 

ここでは、いつでもどこでも簡単にできるエクササイズを2種類ご紹介しますね!

 

 

手を組んで引っ張る

超簡単な方法なので、拍子抜けするほどですw

 

手を胸の前で組んで指でコの字状に固定します。そこからお互いの腕を引っ張り合うように外に向かって力を入れていきます。
鍵手引っ張り合い手を引き合うようにして腕の後側を意識しましょう。

 

背中と腕の後側を意識するようにしましょう。3〜5秒間保持して、力を抜きます。これを10回程度繰り返します。

 

 

壁に手をついて腕立て伏せ

立った体制のまま行う腕立て伏せです。これなら本当の腕立て伏せができなくでも全然OKでしょ♪

 

壁際に手をついた状態からゆっくりと腕立て伏せの要領で腕を曲げていきます。

 

しっかりと曲げたところで3〜5秒間保持し、またゆっくりと元の状態に戻します。肘が外側に開いてしまわないように注意して行いましょう。これを10回程度繰り返します。

 

 

このように、エクササイズといっても準備も必要なければ、時と場所も選びません。
まして「え?それだけでいいの?」と思うくらい簡単ですよね。

 

でも、問題は、続けること!なんです。
成功の秘訣はここなんですね〜( ̄▽ ̄)

二の腕を脂肪吸引でダイエット

二の腕は体重が少々減ってもなかなか細くなりにくい部分ですが、脂肪吸引をすれば一発です!
美容外科で行なわれている脂肪吸引の中でも「プチ痩せ」といわれる、ダウンタイムも少なくて済む軽い方法。
これなら、憧れの華奢な二の腕があっという間に手に入れられます♪

 

但し、これにはそれなりの費用が掛かるので、「何としても二の腕を細くしたい!」という強い希望をお持ちの方におすすめですね(#^.^#)

 

 

二の腕の脂肪吸引とは

施術を受けるクリニックによって多少の違いはあると思いますが、一般的には、外から皮膚に安全なレーザーを照射して、体内の脂肪組織を分解したのち、吸引管によって脂肪を吸引する方法がとられています。

 

日帰りで済むのがほとんどで、ダウンタイムは2日をみていれば十分とのこと。
仕事をされている方などは、2日間の休暇をとれば十分に可能ですね。

 

費用については、だいたい60,000〜80,000円くらい。
クリニックによっては、再施術が必要な場合の補償が含まれているコースもありますので、詳しくはクリニックにご相談されて下さいね(#^.^#)

 

おすすめは、多くの症例数と実績を誇る湘南美容外科クリニックです!
安くないお金を払うのですから、病院選びはこだわりたいところ。
その点、大手中の大手なら安心感が違いますよね。

↓     ↓    ↓

リバウンドが絶対無いダイエット「脂肪吸引」をご存知ですか?

整形体験者1000点以上の写真を掲載の「湘南美容外科クリニック」

インターネットで無料診察予約も出来ます。

 

 

個人的には、10万円かからない時点でかなり魅力的な方法かなと思います。
もともと脂肪吸引は「リバウンドのないダイエット」として、その方法が高い評価を受けています。
長い期間をかけずに即効で、しかも確実に憧れの二の腕が手に入るなら・・・と大いに心が揺れるところですね(#^.^#)